おもてなしがしっかりとしたハイヤー

大都市圏、特に東京ではハイヤーがよく使われています。多くの企業の本社があり、中央省庁もあるのが東京なので、それぞれの組織の人たちがハイヤーを使って送迎が行われます。また、海外からのゲストも首都である東京に呼ばれることは多く、そうした人たちの送迎用にもハイヤーは利用されるので、東京には多くのハイヤー会社が営業を行っているのが特徴です。ハイヤーは、単なる移動手段ではなく、移動を快適にできるようなサービスを提供しています。もし、ただ移動するだけなら普通のタクシーで問題がないはずです。しかし、普通のタクシーは目的地まで向かってくれる以上のことはしてくれません。ハイヤーは、それ以上のおもてなしをしてくれるので、ゲストやVIPが満足することができます。

まず、車両は普通のタクシーではあまり使われることのない、高級車が使用されることが多いです。高級車は走行時の安定性や静粛性に優れている他、内装にもこだわりを持っているため、上質な空間を演出することが可能です。座席も本革シートを備えたものが使われるほか、タクシーには絶対にないオットマンが付いている車種もあります。また、小型冷蔵庫や車内Wi‐Fiサービスを取り入れるなど、利便性にもこだわりを持っている会社も少なくありません。基本的に車種は複数用意されているため、目的に合わせて選択をすることができます。

ちょっとした視察に高級すぎる車を選んでも場違いになるため、少しおとなし目の適度に高級な車種を選択することも可能です。また、多人数での移動に便利なミニバンを用意していることもあります。ミニバンにも最近は高級グレードを用意している自動車メーカーは少なくないので、ミニバンといっても特殊な改造をしているわけではありません。ハイヤーでは、事前にしっかりルートを運行会社が決めてくれるのが安心です。

タクシーならナビを使うか運転手の裁量での移動となります。ハイヤーは運行管理者がしっかりとベストな移動ルートを下調べしてくれるので、例えば渋滞に巻き込まれてしまうといった可能性が極力なくなるように計画を練ってくれます。ハイヤーはこれらの特徴を持っているため、自分とは縁がないと考えるかもしれませんが、スポット利用をすることができるところもあります。スポット利用では、サプライズ演出でプロポーズができるといったようなサービスもあり、特別な日を演出することができるため、普通の人が特別な日のために利用するのも問題ありません。